RSS | ATOM | SEARCH
花粉症の方の体験談を掲載いたします。

マスクから鼻水がたれる花粉症で外出もできない!
初めて花粉症を発症したのは30代の頃で、もう25年ものつきあいになります。だましだまし、対処していたのに40歳を過ぎた頃から悪化していました。今では、春になると知らないうちに鼻水がタラタラ流れ、くしゃみもひどいので、ティッシュを手放せません。
買い物や美容院などの外出時にはマスクをしても鼻水が流れてくるので、内側が湿って不快になります。人と会うときは病院で処方された薬を使うのですが、頭がぼ〜っとしてくるので外出先では怖くて仕方ありませんでした。
これまでにもさんざんサプリメントやお茶などの健康食品や民間療法を試しましたが、どれもたいして効果は得られず。命にかかわるわけではないし、春先だけ我慢すればいいやとほぼあきらめの状態でした。毎年、不快な症状のためせっかくの楽しい季節を台無しにしてきたように思います。


気休めに飲んだ『紫イペ』で今年はマスクなしの外出ができた!
うちには1歳半の猫がいるのですが、この子がヘルペスウイルス性の鼻気管炎らしく、ひどいときはくしゃみで鼻水を遠くまで飛ばします。薬を飲ませると一時的に良くなりますが、薬を止めると2ヶ月ももたずに症状が出る状態でほとんど慢性化していました。体に負担がかかる薬より、副作用のないサプリメントをと、ネットで見つけたのがペット用の『紫イペ』でした。1ヶ月で鼻炎が改善し、1瓶飲ませたところでほぼ完治しました。
このことを思い出し、「人間用の紫イペもあったはず」と、探して購入したのが2016年の年末でした。事前に対処しておいたほうがいい、と思っての予防策でした。『紫イペ』が届いてから1日10粒ずつほど飲み始めました。私の場合、重度の花粉症ですしウイルス性とかでもないので半信半疑だったのですが…。
年が明け、2017年の2月下旬から花粉が飛び始めました。ニュースを見て、「ああ、今年もきたか」とうんざりしたところで、おや?と思いました。いつも部屋の中にいても鼻水が止まらない私なのに、今年は鼻水もくしゃみもなく平気なのです!
かなり花粉の飛散量の多い時でも、ほんの軽いくしゃみと鼻水がちょっと出るだけ。花粉のせいなのか、それとも健康体でも出るようなくしゃみなのか分からない程度です。そこで、花粉が多い日は『紫イペ』を15粒、そうでもないときは10〜13粒と、飛散量に合わせて調整しながら、過ごすことにしました。結果は大成功です。うまくコントロールできているおかげで、今年はマスクをしないで外出ができました!こんな爽やかな春を楽しめたのはいつ以来だろうと、桜を眺めながら感慨にふけりましたね。
気休めと思って試した『紫イペ』がこんなにパワフルに効いてくれるなんて本当に驚きです。今後も『紫イペ』で健康維持を図ろうと心に決めました。

 

author:紫イペのサンレック, category:紫イペについて, 15:05
comments(0), -
花粉症にも嬉しいお声を頂いております!

久しぶりの更新となってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

朝の天気予報でも降水確率だけでなく、花粉の飛散量の予報まで放送されていて、

あぁ、もうそんな時期なんだなと思いました。

 

今は全く花粉症の症状が出ない私ですが、

10年くらい前は毎週耳鼻科に通わないと息が出来ないほど鼻水が酷くて大変でした。

その当時は花粉症に良いと言われる食品を自分で色々試して実験していました。

 

今は紫イペを飲んでいるおかげか、花粉症の症状はほぼ出ていません。

花粉症は一度発症したら、治らない、と症状が重かった10年前に言われていたのですが、

こうしてみてみると、案外そうではないようです。

 

ほかの方の花粉症の方の体験談もございますので、

症状でお悩みの方は是非、お電話やサンプル・資料請求でお試しくださいね。

author:紫イペのサンレック, category:紫イペについて, 14:55
comments(0), -
体験談掲載

紫イペはガンだけでなく、膠原病などの難病にも効果があると言われています。

今回はリウマチの方の体験談をご紹介致します。

 

「リウマチ」の手足やひざの腫れがひき、痛みも楽になりました
私はリウマチで、紫イペエキスを飲み始める以前にも、高麗人参やコンドロイチン、スッポンなどの健康食品を飲んだり食べたりしていました。それでも手首と指が腫れて痛みます。ひざや足の裏、足の指が痛くて朝から2時間ぐらいはとくに痛くてたまりませんでした。
平成11年の10月から、紫イペエキスを飲み始めました。その直後から痛みがよくなっていくのがわかりました。いつも通っている病院の先生にも「このごろ調子いいですね」といわれるほどした。

私が飲んでいるのは紫イペカプセルです。最初のころは朝、昼、夕と1日3カプセルずつでしたが、その後、朝に2カプセル飲むようにしています。

紫イペカプセルを始めて1ヵ月後から、足とひざの腫れがひき、顔のむくみがなくなりました。関節の痛みも少し楽になりました。 2ヵ月たったいま、右手の指は少し腫れがありますが、痛みはありません。ただあまり重い物を持ったり、手を使いすぎると手首と指が腫れることがあります。以前、椅子に腰かけていると、足にむくみが出たものですが、いまはそれもなくなりました。

それと、私はもともと便秘ぎみで、ふだんから便秘薬を使用していたんですが、便秘薬なしでもちゃんと出るようになりました。

新聞で知った紫イペエキスでした。出会えてほんとうによかったと感謝しています。これからもずっと続けていきたいと思います。
Tさん 愛媛県松山市(60歳・女性)
書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋

 

 

author:紫イペのサンレック, category:-, 15:15
comments(0), -
目の疲れと肩こりについて

眼鏡眼鏡目の疲れと肩こりについて眼鏡眼鏡

 

最近は、パソコン、携帯電話の利用などで目を酷使する機会が非常に多い世の中です。そのため、目の奥が痛い、乾く、異物感がある、かすむ、充血する、視力が低下するなどの症状が出る方が非常に多いのです。眼精疲労の全身症状のひとつとして「肩こり」が現れることがあり、頭痛、不眠、神経症につながることもあります
眼精疲労による肩こりのメカニズムは、目の神経と体の筋肉は、密接に関係しているため、目の酷使により神経が疲労すると、目や頭のまわりにある筋肉や首筋の筋肉が緊張してしまい、血行不良になることです。
これを解消するためには、十分な睡眠をとり、パソコンなどを長時間使うときには休憩を入れることです。また、目のビタミンともいわれるビタミンA12などを意識的に食事に取り入れ、日ごろから目をいたわることが重要です。

 

author:紫イペのサンレック, category:-, 11:00
comments(0), -
紫イペのお勧めの飲み方

紫イペの飲み方はありますか?とよく聞かれますが、

紫イペは健康食品ですので、こう飲まないとだめ!といったものはございません。

毎食後などに分けてお飲みいただくのが、忘れずに続けて頂きやすいです。

糖尿病の方はお食事前にお飲みいただく方が、血糖値の上昇が緩やかになるといわれておりますので、ぜひ食前にお飲みください!

飲み始めは多めにお飲みいただくと、効果が現れやすいといわれております。

飲み方などご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

author:紫イペのサンレック, category:紫イペについて, 14:46
comments(0), -
子宮体ガンの体験談をご紹介します!

子宮体ガンの体験談をご紹介します!

 

N.I様 (主婦・52)

ステージ4のガン。

抗ガン剤の副作用もなく、逆に体重が増えていました。

 

 激しい痛みを感じて病院へ行ったときにはすでに、第4期の子宮体ガンだと診断されました。腹水もたまり、卵巣が破裂しているというのです。子宮内膜にできたガン細胞が卵巣を圧迫してしまったためのものと、医師は説明してくれました。

「すぐに手術をしましょう」ということになり、心の準備も整わないままに手術。子宮の全摘出と、2つある卵巣も取ることになってしまいました。

 すでに出産する予定はないとはいえ、やはり子宮がなくなってしまうということは、何ともいえない喪失感がありました。でも考えてみれば、ステージ4になるまで病気を甘くみていた私自身の認識の浅さに問題はありますが・・・。

 手術後は抗ガン剤の治療を行うことになりました。副作用についてはある程度ありましたから、これだけでも軽くしたいと、副作用を軽減する健康食品を探しました。そのときに本屋で見つけたのが紫イペの高濃度エキスに関する本だったのです。

 さっそく飲むことにしました。抗ガン剤治療は4週間を1クールに、5回繰り返して行うということでした。医師からは「食欲がなくなるよ」と言われていましたが、治療が始まる前から紫イペの高濃度エキスを1日15粒、5粒ずつ食事の後に飲んでいたためなのか、治療を始めても吐き気を感じることなく、おいしく食事ができたことには、びっくりしてしまいました。

血液中の白血球を調べても、ほとんどが下がることがなかったのです。

 そして4ヵ月後。手術によって体重は15キロほど減っていましたが、抗ガン剤による副作用も軽く、体重は元に戻ったどころか増えてしまったくらいです。医師からは「とりあえず、5ヶ月を目処に治療を行いますが、1年は引き続き治療が行われるでしょう」といわれていましたが、それも必要なしとのこと。医師も「奇跡に近い」といって、不思議がっています。

 今では肌のつやもよくなり、ガサガサした爪もきれいになりました。現在は状態もいいので、1日に9粒に飲む量を減らしています。

 

author:紫イペのサンレック, category:-, 11:00
comments(0), -
紫イペについて

具体的な紫イペの効能は?と多くのお客様からのお問合せいただきますが、

紫イペには、必ずこれに効く!というようにお答えするのは少し難しいです。

しかし、紫イペには、免疫力増強作用や高血圧作用があるといわれております。

体験談をおよせいただく方の中にも花粉症などの身近な症状からガンや膠原病といった難病といわれる方など様々です。

弊社は体験談などを豊富にご用意しておりますので、気になる症状などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

author:紫イペのサンレック, category:紫イペについて, 14:38
comments(0), -
肺ガンの体験談をご紹介します。

肺ガンの体験談をご紹介します!

副作用対策に飲んで、健康維持が良好に

I.M様 (京都府在住)

 

 肺ガンだと診断されたのは肺炎を起こして入院したときのことでした。肺炎は発熱、血痰、咳をともなうものだったのですが、肺炎を起こしている場所とガン細胞がある場所がたまたま同じだったことで、ガンの発見が遅れたとのこと。すでに手術は不可能な段階だったようです。治療は抗ガン剤の投与しかないと聞かされたとき、頭に浮かんだのは副作用の苦しさでした。

「抗ガン剤にはひどい副作用がある」という知識は漠然とですが、持っていたからです。

  少しでも副作用を軽くしたいという思いで、ガン関係の本を何冊も読みました。そのなかに紫イペの高濃度エキスについて書いてあるものがあったのです。

「副作用がほとんどなかった」「食欲がなくなることはなかった」

などの体験者の声にどれほど勇気づけられたかわかりません。

抗ガン剤を使った治療が始まると同時に、迷わず紫イペの高濃度エキスを飲み始めました。量は毎食後に3粒ずつ、1日15粒です。

 約1年間入院して抗ガン剤治療を受けましたが、副作用に悩まされることもなく治療に専念することができました。

その甲斐あって、退院する頃の検査ではガン細胞が小さくなっていたのです。退院後、肺炎がなかなか良くならないこともあって抗ガン剤が使用できず、一時期ガンの症状が悪化することもありましたが、抗ガン剤投与を再開してからは、ガンも落ち着き、その状態を維持しています。

 自分自身で感じる健康状態は良好。肺炎による発熱、血痰、咳もまったく出なくなりました。

 

author:紫イペのサンレック, category:体験談 肺がん, 11:00
comments(0), -
体験談掲載

5年前、88歳の高齢でついに前立腺ガンを発症!
私は、大正生まれで今年93歳になりました。2012年の夏、おしっこ1回の量が減ったうえ、やたら回数が増えました。いわゆる頻尿です。初めは当時88歳という高齢のせいだろうと考えていたのですが、排尿困難の症状まで現れてきたので、8月後半にかかりつけの医師に相談したのです。血液検査を受けると、私の年齢なら0.0〜4.0ng/mLが基準値のPSA値が、なんと100ng/mLもあったので驚きました。すぐ生検を受けた結果、10ヵ所から採取したうち、右4ヵ所、左1ヵ所にガンがみつかり前立腺ガンが判明したのです。
ガンと言われ、少しは驚きましたが、この年ですから「来るべき物が来たんだな」と、ある意味冷静になりました。そして、自分の病気は自分でしっかり知っておこうと思い、これまでに100冊ほどの書籍を読みあさり、要点をノートに記すなどしてガンと向き合ってきました。
治療は本来なら手術で切除するのでしょうが、もう90歳近かったので体に負担がかからない方法がよいと言われ、ホルモン治療でガンと闘うことにしました。


ホルモン治療と『紫イペ』を併用し、1カ月で数値も症状も安定した!!
治療は9月1日から、まずは排尿障害を改善させる薬や抗生物質を処方され、その後ホルモン剤の皮下注射や内服薬をもらって経過観察に入りました。その間も転移などがないか精密検査を受けましたが、膀胱や尿道はもちろん、骨や脳への転移はないと喜ばしい診断でした。内服薬のほかにも、皮下注射によるホルモン治療も受けました。
おかげでPSAの数値は着実に下がっていき、10月には半分以下の42.9、翌年2013年2月の検査では17.1になっていました。この頃、病院の待合い室にあった健康情報誌に『紫イペ』のことが書かれていて、これはいいんじゃないかと思い資料請求。内容を知って3月に取り寄せて飲み始めました。手術をしないで薬だけの治療ですので、いくら数値が下がっても不安がぬぐえなかったのです。
しかし、『紫イペ』を朝晩3粒ずつ、1日6粒飲み始めると、約1カ月で排尿がすっかり正常に戻りました。7月には7.8ng/mLまで下がり、前立腺ガンも47ミリから34ミリへ縮小していました。私はこれならもう安心とばかりに、『紫イペ』を一時中断しました。すると、下がりつつあった数値が翌年2014年、また上がり始めてしまったのです! 2月に4.231ng/mL、4月には5.4、そして7月に8.9に上がってしまい、主治医からこの状態では、次回からステロイド剤や抗ガン剤の治療へ進むことになると言われたのです。「これはまずい!」と、慌てて『紫イペ』を再開しました。
すると再び数値は下がり始め、9月には2.8ng/mL、そして10月には1.4まで下がったので、やはり『紫イペ』の補助があったからだなと確信しました。その後は『紫イペ』とホルモン治療を併用して、2015年には念願の0.1ng/mLに落ち着きました。精密検査の結果、前立腺の肥大は消えており、もちろん転移もありません。抗ガン剤も使わずに済みました。前立腺ガンを手術なしで克服したのです!
その後は年に1回の定期検診を受けていますが、現在まで基準値を維持していますし、CT検査でも異常なしと主治医から太鼓判を押されています。90歳を超えた今、体調はすこぶるよろしく、高齢でガンをしっかり克服したことで自信もつきました。これからも『紫イペ』に助けを借りながら、健康を維持し、長寿で楽しく生きる、を実践していこうと思っています。『紫イペ』には感謝してもしきれません、本当にありがとう!

 

広島県在住 山岡 昭道さん(93歳)

 


 

author:紫イペのサンレック, category:体験談 前立腺がん, 09:14
comments(0), -
子宮ガンの体験談をご紹介します!

子宮ガンの体験談をご紹介致します!!

 

「子宮ガンの進行が止まり、体調もすこぶるいい」

I.M様 (大阪府在住)

 

 ガン検診で子宮ガンが判明。

病院で診てもらうとaと言われました。

 もともと不整脈やひどい便秘、腰痛で、コレステロールも220を超えていました。

病気の巣窟のようなからだでした。

その頃は、台所仕事をしていると時々、めまいや立ちくらみをのすることもありました。

胃も痛むし、からだ全体が重苦しくて、とても疲れやすかったのです。

年のせいだとばかり思ってあまり気にしなかったのですが、

今になって考えてみるとガンのせいだったのでしょう。

それに気づかなかった自分が情けないやら悔しいやらで、一晩中泣きました。

 でも泣いてばかりはいられません。

まだ45歳ですし、とても死ぬわけにはいかないのです。

やはりガンでなくなった義父が、抗ガン剤で苦しんでいた姿がまぶたに焼きついている私は、

病院からいわれた抗ガン剤を拒否しました。

 とにかく主人や知り合いにも相談して、

何かガンにいいものを探してもらうことにしたのです。

もちろん自分でも図書館で子宮ガンのことを調べたり、薬局をまわって相談してみたりしました。

そんな時、ある薬局で紫イペのことを教えてもらいました。

「ガンにかなり効き目があるよ」という薬局の主人のすすめで、飲んでみることにしたのです。 

 カプセルのほうが手軽で飲みやすいと思い「紫イペカプセル」を飲んでみることにしたのです。

私のガンは郡まで進行しているので、飲む量を普通の2倍、1日6粒飲むことにしました。

 飲みだしてすぐには、これといった変化がありませんでした。

でも2ヶ月ほどして、めまいや立ちくらみがなくなり、胃の痛みもすっかり消えてしまいました。

以前のように長時間買い物などに出かけても疲れなくなり、不整脈もどこかへいってしまいました。

 先日の病院の検査で、子宮ガンはaのまま進行していないことがわかり、ほっとしたと同時に、

「紫イペカプセル」の効果に驚いています。

コレステロールも改善されたようで、善玉コレステロールが増えたと、先生からほめられました。

 でも相手はガンですから気を抜くことができません。

このまま「紫イペカプセル」を飲み続けて、進行を止めるだけでなく、退化させようと思っています。

author:紫イペのサンレック, category:-, 11:00
comments(0), -