RSS | ATOM | SEARCH
<体験談>乳がん

こんにちはひな人形

本日3日はひな祭りですね〜晩御飯ははまぐりとお吸い物とちらし寿司でしょうか。

はまぐりには、血圧やコレステロールを下げ、肝機能を高め解毒作用を促進する働きのあるタウリンを多く含んでいます。また生活習慣病の予防に効果があると言われています。
 

千葉県 相原真理さんよりお寄せいただいた体験談をご紹介いたします。


乳ガンが肺に転移した母は、『紫イペのちから』で症状改善


『紫イペのちから』は、母(82歳)が愛飲しています。

乳ガンが発覚後、肺に転移が見つかりました。その影響で、咳が出たり、ゼイゼイと息切れするなどの症状があらわれ、とても苦しそうでした。傍で見ている私たち家族もとても心配でした。

 

でも、『紫イペのちから』を飲み始めて半年くらいたったころから、体調に変化が現れたんです。

毎日寝る前に60mlくらいずつ飲むのが習慣なのですが、『紫イペのちから』を飲んでいると、あまり咳をしていないのです。ところが、効果が少しずつ出ていたせいか、本人は「とくに変化はない」と実感はないようでした。

 

そんな時、母は不整脈から血栓ができ、脳梗塞で1ヶ月の入院を余儀なくされました。入院中は『紫イペのちから』を飲まずにいたわけですが、退院後、咳と息切れがひどくなってしまったのです。

 

そこで、再び就寝前に飲む習慣を復活させたところ、咳はもちろんですが、血痰も出なくなったのです。呼吸も楽になったようで、ぐっすり眠れるようになり、私たちもホッとひと息つけました。

 

さすがに本人も自覚したようで、最近では「これが一番効くから、ずっと続けて飲む」と言っています。私たち家族も『紫イペのちから』とともに見守っていきたいと思っています。


 

 

author:紫イペのサンレック, category:体験談 乳がん, 09:08
comments(0), -