RSS | ATOM | SEARCH
胃がんの改善

検査で胃ガンであることが分かり、検査入院ベッドが空くのを待っていました。その間、自分なりに調べその中でもっとも説得力のあったのが「紫イペ」でした。
1ヵ月後ベッドが空き精密検査を行うと担当の医師が「ガンが小さくなっています」と首を傾げているのです。さらに2ヵ月目にはすっかりレントゲンから影が消えていました。
「紫イペ」はさまざまな薬理がありますが、特に評価されるのが抗腫瘍作用です。腫瘍の増殖を抑えるとともに免疫を活性する力が同時に働き、多くのガンの方にお飲みいただいております。

author:紫イペのサンレック, category:体験談 胃がん, 11:57
comments(0), -