RSS | ATOM | SEARCH
アトピー性皮膚炎

お客様からの体験談をご紹介致します。

 

幼いころから腕や足の関節に炎症がでることはありましたが、アトピーの症状が強く出始めたのは、中学三年生の時です。

アトピー治療で有名な先生のところへ通い、治療をしていましたが、ステロイド剤を塗らないとひどいかゆみに襲われるようになり、だんだんエスカレートしていきました。

大学に入ったときに、紫イペに出会いました。飲み始めて一年たった頃、アトピーが長く続いた肌はよく”象皮”の例えられますが、その皮膚が、まるで一枚ペロリと剥がれ落ちるように、しっかりとした肌色を取り戻したのです。

かゆみはもうありません。

author:紫イペのサンレック, category:体験談 アレルギー, 10:05
comments(0), -